使用限度を超えた脱毛機のハンドピース

写真の脱毛機用ハンドピース。使用回数を表示するカウンターは270,000発を超えています。10万発でキセノンランプの交換が目安ですが。
すでに倍以上のショット数です。

この脱毛機は使用回数を制御する装置がないタイプの為、このような事が起きますがキセノンランプの状態はとても悪く出力測定をしても最大レベルで新品キセノンランプの半分以下しか出力されていません。

きっとこの状態ではほとんど脱毛効果は見込めないと思われますが、それよりも心配なのは出力半分以下のハンドピースを新品光源に交換することにより出力レベルは倍に上がり光源交換前と同じレベルで使ってしまうとやけどの心配が懸念されることです。

脱毛機が止まらないからといって、ただ光っているハンドピースを使い続けることはとても危険です。
必要なところにはそれなりに費用をかけ、その他で節約しましょう。

脱毛機のハンドピース交換ならリンケージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です