エステライト 修理・点検

先週のエステライトミレニアムに続き、今回はエステライトを修理にお預かり致しました。

なぜか、同じ機種の修理が同時期に重なることが多いのですが今回は1999年製造のイスラエル製エステライト2台です。

1台は先週のミレニアムと同じ”Low Water flow”のエラーメッセージで冷却水の補充などのメンテナンスでした。

もう一台は、スタート時に電源が落ちてしまう故障です。

この故障は電圧キャリブレーションが狂ってきた時や100Vの電圧が下がった時に発生する現象で 電圧のキャリブレーションとお店の100Vのコンセントに昇圧機を設置して解消することが多いです。

それでも、改善しない場合は電源装置など脱毛機内部の高額なユニットを交換しなければなりませんが、20年以上前の業務用脱毛機ですので お買い換えをお勧めさせて頂きますが、今回は 電圧キャリブレーション で改善して無事納品となりました。

これまで20年間も使用できたエステライトやエステライトミレニアムです。もう少し頑張って頂きましょう。

エステライト・ミレニアムの修理・ランプ交換はリンケージへ

エステライトミレニアム メンテナンスと修理

IPL脱毛機のエステライトミレニアムを修理にお預かり致しました。

故障のエラーメッセージは”Low Water flow”です。

冷却水が減った時に出るエラーメッセージですので冷却水を補充すればいいのですが、このエステライトミレニアムやエステライトは本体カバーを外さないと冷却水の補充ができない構造になっています。

頻繫に冷却水の補充が必要にはなりませんので、このエラーメッセージが出ましたら点検も含めお預かりしまして作業させて頂いております。

今回も冷却水の補充や電圧のキャリブレーション、内部清掃と点検を行い、劣化して動きの悪くなったキャスターも同時に交換させて頂きました。

名前のミレニアムの通り、2000年製造の業務用脱毛機ですがまだまだお使いいただけそうです。

エステライトミレニアムの修理・メンテナンスはリンケージへ

エステライト メンテナンス

IPL脱毛機エステライトを定期メンテナンスにお預かりしました。

現状、特に不具合は無く冷却水の補充や電圧キャリブレーションなどが主なメンテナンス内容になりました。

1点だけ、使用出来ないわけではないのですが、後のキャスターが劣化して金属部分のみになっていましたので新しいものに交換させて頂きました。

20年経過しても使われ続けているエステライトは、当たりの機械となるでしょうか。故障ばかりで修理費用がかさむエステライトは、もうすでに使用されなくなり破棄されていることと思われます。

エステライトを使われるサロン様がいらっしゃる限りは、ランプ交換や修理は続けてまいりますので是非ご利用ください。

エステライトの修理・メンテナンスはリンケージへ

エステライトミレニアム 修理

IPL脱毛機エステライトミレニアムを修理にお預かりしました。

今回は、冷却ファンの交換です。

最近、音が静かになったなと思ったらこの冷却ファンの故障が疑われます。厄介なことにこの冷却ファンが故障して止まってしまってもエステライトミレニアムは使うことが出来ます。

ただし、長時間の使用では冷却水を冷やすことが出来ずハンドピースなど各部が熱を持ってきますが、簡単には故障しません。

気付かず使用を繰り返していると最終的には何処かが故障して動かくなくなりますが、そうなると冷却ファンの修理だけでなく他の修理も追加になってしまいますので注意が必要です。

ほかの部分が故障するまでには時間がが掛かりますので、音が静かになったと感じたら背面下部の冷却ファンから風が来ているか確認してみてください。

IPL脱毛機の修理・メンテナンスはリンケージへ

IPL脱毛機 エステライト ランプ交換

IPL脱毛機のエステライトをランプ交換にお預りしました。

日本に輸入されたエステライトの製造年はほとんどが1999年、すでに20年が経過したエステライトですが初代IPL脱毛機はまだ現役で活躍中です。

先日は、後継機であるエステライトミレニアム(2000年製)の中古脱毛機を納品させて頂きましたが、現在主流のSHR脱毛機と比べて照射面積こそ小さいですが当時から照射面の冷却機能も備わっており、使われているキセノンランプも最近のSHR脱毛機と同じメーカー製で20年前の最新鋭脱毛機だったことが分かります。

と、考えるとSHR脱毛機は照射面積が大きくなり連射式となりましたが、20年前と基本機能は進化していない。新しい技術はまだこれからのようです。

IPL脱毛機エステライトのランプ交換はリンケージへ

エステライトミレニアム納品整備

業務用中古脱毛機のエステライトミレニアムをご注文頂き納品整備を行いました。

状態の良いエステライトも数少なくなって来てしまいましたが、劣化部品を交換させて頂きましたので、新たなサロン様でこれからもしっかりと活躍してくれるはずです。

発売から20年経過した業務用脱毛機ですが、今回も保証付きの中古脱毛機として販売させて頂きましたので安心してお使い頂きたいと思います。

リンケージでは、消耗品であるハンドピースのランプ交換や修理の対応ができる機種を中古で取り扱っていますので、ご購入後も安心してお使いください。

徐々に状態の良い連射式脱毛機も中古として出回るようになりましたので、良く精査して掲載させて頂きます。

業務用中古脱毛機もリンケージへ

IPL脱毛機、エステライトのランプ交換

IPL脱毛機の先駆けエステライト、ランプ交換にお預かりいたしました。発売から20年が経ち、何度かの修理はありましたが現役で稼働中です。

照射面積も10㎜×20㎜と最近の15㎜×50㎜と比べると1/3以下で、効率を考えるととても悪いのですが、連射式脱毛機が主流の現在でも、どうしても最後の仕上げになるとこれらのIPL脱毛機が活躍しています。

連射式脱毛機では残ってしまう部分をこのエステライトの小さい照射面で1発1発丁寧に照射することが出来るのでいまだに使われています。

連射式脱毛機で全身30分など、1回の施術時間は短いのですが最終的な脱毛完了とお客様の満足度は???

道具は上手く使いましょう。

エステライトのランプ交換・修理はリンケージへ

IPL脱毛機エステライト修理

IPL脱毛機のエステライトを修理にお預かりしました。 今回もやっぱりキャスターの修理です。劣化で 取付ボルトが折れてしまっています。

キャスター交換だけであれば容易な作業ですが、ネジ穴に残ってしまったボルトが問題です。古い機械ですので固着して取り出すのに一苦労です。

でも特殊工具を使いきっちり作業致しました。

タイヤ部分がボロボロと剥がれてくるのであれば、もうダメかな、そろそろ修理かなとも思えるのですが、ボルトから折れてしまう劣化は突然やって来ます。 しかも、折れてしまうと脱毛機が傾いてしまい倒れそうで危険です。

そんな時は、すぐご連絡ください。修理します。

IPL脱毛機エステライトの修理はリンケージへ

エステライト ミレニアム修理

IPL脱毛機のエステライトミレニアムを冷却水エラーメッセージで修理にお預かりしました。

写真はエステライトミレニアム内部の冷却水タンクですが、まだ1/3ほど冷却水は残っていますがエラーメッセージが出てしまい使うことが出来ません。このエステライトシリーズは冷却水が完全になくなって機械を壊してしまう前にセンサーで感知して止めてしまう安全性の高い脱毛機ですが、その反面、定期的にメンテナンスをして冷却水などを管理しなければ突然使えなくなってしまいます。

定期的にメンテナンスをしていれば防げることでしたが、脱毛がメインでないサロン様には不具合もなく使えている脱毛機を定期的にメンテナンスをしなければならないと思うのは難しいかもしれません。

ということで今回はメンテナンス費用のみの料金となりましたが、リンケージではランプ交換をご依頼頂いていますサロン様にはランプ交換後1年以内の脱毛機本体のメンテナンスを往復送料のご負担のみで無料で行わせて頂いています。

ランプ交換をご利用頂き、是非弊社無料サービスをご活用ください。

エステライトミレニアムのメンテナンスはリンケージへ

エステライトのランプ交換

IPL脱毛機エステライトのランプ交換をご依頼頂きました。

しかし、エステライトのトリートメントヘッドが使えなくなった原因はランプが原因ではなく内部の配線ショートでした。写真の様に赤い太い電線がショートして黒く焦げて穴が開いてしまっていました。周りもススで真っ黒です。

トリートメントヘッドのホースをよく曲げて使う部分に負荷がかかり劣化してしまったようです。

今回はランプ交換でお預かりしましたが、このショートした電線を入れ替えて修理のみで対応させて頂きました。

もちろん脱毛機のトリートメントヘッドやハンドピースを毎回新品に買換えればこのような故障は無くなるのですが、内部のキセノンランプなどを交換すればまだまだ使える部品の多いこのトリートメントヘッドやハンドピースを毎回買い替えることは地球環境には良くないですね。

そうです。実はランプ交換は脱毛機のトリートメントヘッドやハンドピースのリサイクルでゴミを減量して地球環境に貢献しているんです。買い替えより費用も安くなるので使えるものは修理して使いましょう。

脱毛機の修理はリンケージへ