パロマ社 エステラックス修理

パロマ社エステラックスを修理にお預りしました。

水冷式脱毛機の故障内容では1番多いと思われる冷却水経路の不具合による故障修理で、エステラックスなどは必ず故障していますので定期的に修理が必要なようです。

使っても使わなくても経年劣化によりいつかは故障してしまう場所なので防ぎようがないのですが、何か対策できないかもサロン様にもお願いしまして下の専用フィルターをご用意して検証中です。

この方法で寿命が長くなればいいのですが、今のところは壊れたら修理する以外の方法が無い状況です。

業務用脱毛機の修理ご相談はリンケージへ

エステラックス修理

沖縄のサロン様よりエステラックスを修理にお預りしました。

ご依頼の修理内容ではありませんでしたが、20kg以上もある重たいエステラックスはお送り頂く際の梱包も厄介で残念なことに鍵が折れてしまい修理追加になってしまいました。

十分な大きさがない箱に入れることは大変で機器の破損原因にもなりすので、ヤマト運輸などで販売されている丈夫で大きな段ボール箱(パソコンボックス)をお使い頂くと少し安心かと思います。

20年近く経過した機器の場合は部品も製造中止などで入手できない場合もありますが、今回は部品取りとなったエステラックスがありましたので鍵部分を交換させて頂き、本来の故障と合わせて無事修理完了致しました。

現在、サロン様に直接ご訪問しての修理は行っておりませんが、お預かりして修理させて頂くことで日本全国対応させて頂いております。当たり前のような気になってしまっていますが運送会社の協力に感謝です。

エステラックスの修理・メンテナンスもリンケージへ

ルネッサンスe 業務用脱毛機修理

業務用脱毛機のルネッサンスeを修理にお預りしました。

水冷式業務用脱毛機の故障内容では1番多いと思われる冷却水経路の不具合による故障修理です。

使っても使わなくても経年劣化によりいつかは故障してしまう場所なので防ぎようがないのですが、これが10年故障しないのか1年で故障してしまうのかがまだ分かっていません。

自動車のように車検などで定期的に交換する部品が決まっていればいいのですが、壊れていない業務用脱毛機を定期的に部品交換することはなく、今のところ壊れたら修理する以外の方法が無い状況です。

このルネッサンスeのように代替機のご用意がない業務用脱毛機は極力早く修理を終わられるように心掛けていますので気付いたらお早目にご相談ください。

業務用脱毛機の修理ご相談はリンケージへ

エステラックスⅡ点検

パロマ社のエステラックスⅡを点検にお預りしました。

初期のエステラックスの後継機ではありますが、こちらもすでに10年以上経過し機嫌が悪い時もあるようですが、まだまだ現役で活躍中です。

しかし無理は禁物です。故障が頻繁なら買い替えるのが賢明です。

新品と同じようには使うことは出来ないと思いますが、修理可能な場所は修理して使っていると長年の付き合いの脱毛機はコツをつかんで最新の業務用脱毛機と遜色ない結果が得られると思います。

1回の施術スピードだけは最新機種にはかないませんが最終結果は同等と考えられます。

10年使ってきた業務用脱毛機、上手に付き合いましょう。

エステラックスのメンテナンス・修理もリンケージへ

パロマ社 ネオラックス 修理

以前、修理にお預かりしてから約2年。今回も修理にお預かりすることになりました。パロマ社のネオラックスです。

製造から15年以上。あちらこちらにガタは来ていますが活躍中のネオラックス、2年前の故障内容と同じ症状で修理のご依頼を頂きました。

2年で故障するのは早いのか、2年持てば十分なのか。10年前の使用頻度を考えるとあまり使っていないのに故障してしまう。もちろん、いろいろな要因が重なって故障してしまうので新品でも機械ものは1年保証が普通であり2年という期間は十分には思えます。

しかし、故障個所とは別の部分も影響を及ぼしていないか毎回考えて修理させて頂いています。今回も別の部分も交換させて頂き前回より長持ちするように修理させて頂きました。

あと2年使えば、約20年。20年間使える機械を他にお持ちですか?

ネオラックスの修理もリンケージへ

業務用脱毛機 エステラックス改 修理

アメリカのパロマ社が販売していたエステラックの中身を日本製で作り替えたエステラックス改を修理にお預かりしました。

日本製ですがエステラックスと同じような故障が多いです。でも、本物のエステラックスと比べ故障が極端に少ないです。今回も簡単な修理で直すことが出来ました。

15年以上経過してまだ現役ですので機械としてすごく優秀と感じます。

最近は日本製と謳っている業務用脱毛機を多く見かけますが、中国製品を日本で組み立てただけの「日本製」が多くあると思われます。

でも中にはしっかり作られた製品もありますので購入時にはよく調べることが必要です。

エステラックスの修理もリンケージへ

パロマ社 脱毛機のフィルター

先月、修理にお預かりしましたパロマ社のエステラックスⅡとネオラックスですが、どちらも背面のフィルターが残念な状態になっていました。

こちらの写真は掃除機で大部分のホコリは除去が可能です。是非サロン様でも定期的に確認してみてください。

2枚目の写真のフィルターはボロボロになってフィルターの役目を果たしていません。このようになってしまうとフィルターの交換が必要です。早めの修理をお勧めいたします。

サロン様で簡単に出来る事もありますので気になったらお気軽にお問い合わせください。

パロマ社の脱毛機メンテナンスもリンケージへ

パロマ社 ネオラックス修理

先週のエステラックスⅡに続き、今回は同じパロマ社のネオラックスを修理にお預かりしました。

エステラックスⅡ同様に部品が日本国内に無く海外から取り寄せです。最低でも1週間は部品入荷まで掛かってしまいますので、修理期間中は同じパロマ社のエステラックスを代替機でお使い頂くことも可能です。ネオラックスのハンドピースはエステラックスにもそのまま使用出来ます。

ランプ交換をご依頼頂いておりますサロン様には代替機のご使用料はサービスとさせて頂いていますので是非ご活用ください。ただ往復送料のみはご負担をお願いしています。

脱毛機の修理を初めてのご依頼頂くサロン様、お気軽にお問い合わせください。

ネオラックスの修理・メンテナンスもリンケージへ

脱毛機 エステラックスⅡ 修理

パロマ社のエステラックスⅡを修理にお預かりしました。

”Ⅱ”が付いていますが、エステラックスと中身は全く同じで外観形状とハンドピース取付が変更になっているエステラックスⅡですが、突然電源が入らなくなってしまったとのことです。

Made in USAの脱毛機で日本国内に無い部品を使っていて、海外からの部品取り寄せに時間が掛かってしまいましたが、無事に部品が届き修理完了致しました。

15年以上経過した脱毛機ですので、入手できない部品も出てくる可能性がありますが、海外や代替部品を探す事で修理可能になりますので是非ご相談ください。

パロマ社脱毛機の修理もリンケージへ

ネオラックス本体修理

Palomar社の脱毛機「ネオラックス」を修理にお預かりいたしました。

同じパロマ社のエステラックスと比べて操作パネルが簡素化されてボタンが3つのみのネオラックスですが、内部機構はエステラックスとほぼ同じで故障しやすい個所も同じで問題なく修理完了致しました。

脱毛機を修理にお預かりして定期的に交換が推奨される部品も交換していない脱毛機がほとんどなのではないかと思われる事が多々あります。

定期的にメンテナンスをしても故障するときにはしてしまいますが、定期的メンテナンスをしている脱毛機は故障個所だけを修理すれば直ります。でも定期的メンテナンスをされていない脱毛機は修理と同時に劣化部品の確認が必要となり時間と労力を要します。

調子よく使っていると、ほとんどメンテナンスなどをされないことが多いかと思いますが結果的に修理費が高くなってしまうことがありますので、可能な限り定期的なメンテナンスをご検討頂きたいと思います。

ネオラックス・エステラックスの修理・メンテナンスはリンケージへ