脱毛機 エピアス 修理

業務用脱毛機のエピアスの旧タイプハンドピースです。
落としてしまい内部の冷却ファンが壊れてしまいました。

幸い、キセノンランプは破損せず壊れた冷却ファンのみの交換で修理が済みました。

現行タイプのエピアスのハンドピースであれば冷却ファンが故障して動かなくなると、センサーが感知して安全のため使うことが出来なくなりますが、この旧タイプのハンドピースはセンサーがない為に冷却ファンが故障しても使うことが出来てしまいます。

異変に気付かず使い続けるとキセノンランプの熱で内部が融けて修理不可能な状態になります。
そこまでになる前に熱くてハンドピースを持てなくなるはずですので、いつもと違うと感じたらすぐに修理してください。

脱毛機の異変に気付いたらすぐ修理。

脱毛機の修理ならリンケージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です