ルミクスツイン ハンドピース修理

ルミクスツインのハンドピースを修理にお預かりしました。

写真では分かりづらいのですが、黒いプラスチック部品がひび割れて使用出来ない状態でした。まだランプは使用ショット数が少なく使用できる状態でしたのでこのひび割れたプラスチック部品を交換して修理のみさせて頂きました。

先日のグローバルIPL社のプラスチック部品もそうでしたが、やはりプラスチック部品は経年劣化や材質の問題などで破損する率が高いようです。

最近は修理などはせず、買い替えると言いう考えで作られた製品なのでしょうか。ほとんどが専用部品で日本国内には流通していないのが頭の痛いところです。

業務用脱毛機の修理はリンケージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です