エステライトのランプ交換

IPL脱毛機エステライトのランプ交換をご依頼頂きました。

しかし、エステライトのトリートメントヘッドが使えなくなった原因はランプが原因ではなく内部の配線ショートでした。写真の様に赤い太い電線がショートして黒く焦げて穴が開いてしまっていました。周りもススで真っ黒です。

トリートメントヘッドのホースをよく曲げて使う部分に負荷がかかり劣化してしまったようです。

今回はランプ交換でお預かりしましたが、このショートした電線を入れ替えて修理のみで対応させて頂きました。

もちろん脱毛機のトリートメントヘッドやハンドピースを毎回新品に買換えればこのような故障は無くなるのですが、内部のキセノンランプなどを交換すればまだまだ使える部品の多いこのトリートメントヘッドやハンドピースを毎回買い替えることは地球環境には良くないですね。

そうです。実はランプ交換は脱毛機のトリートメントヘッドやハンドピースのリサイクルでゴミを減量して地球環境に貢献しているんです。買い替えより費用も安くなるので使えるものは修理して使いましょう。

脱毛機の修理はリンケージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です