Cavi Slim キャビテーション修理

今回はCavi Slimというキャビテーション機器を修理にお預かりしました。

故障個所は操作パネルです。機能には全く問題はありませんがパネルのスイッチだけが劣化して押せなくなってしまいました。

メーカーや販売店があればパネルを新しく交換すれば修理が可能ですが、すでに国内に販売店もなく部品を入手することが出来ないので、 今回は別のスイッチをパネルに取り付けて操作できるように修理致しました。

見た目はよくありませんが、これでまたしばらくお使い頂けると思います。

最新のキャビテーション機器に買い替えても使う機能が限定されるなら機能的に大差はありませんのでこんな再利用の方法もありますのでお困りのサロン様はご相談ください。

サロン用美容機器の修理はリンケージへご相談ください。

HIFU(ハイフ)断線修理

前回の 痩身機器ハイパーナイフに続いてHIFUを修理にお預かり致しました。

ヘッドまでの信号が検知できないとのことで高額なハンドピースの買い替えをお考えとのことで修理が可能かどうかお送り頂きました。

調べた結果、内部の断線が確認出来まして断線したコード類を入れ替えることで修理可能となりました。

脱毛機もハンドピースを丸ごと買い替えとなるとかなりの出費となってしまいますが、このHIFUも同様のようで高額なハンドピースを買い替えることなく修理だけでまたお使い頂くことができました。

脱毛機以外の美容機器の修理もご依頼頂くことが多くなり少し修理にお時間を頂くことになってしまいましたがお困りのことがございましたらご相談ください。

美容機器の修理もリンケージへご相談ください。

ハイパーナイフ断線修理

痩身機器ハイパーナイフ のヘッドを修理にお預かりしました。

脱毛機のハンドピースとは違い、部品点数も少なくとても単純な構造のハイパーナイフのヘッドです。故障するのは配線や先端の超音波振動子の劣化や断線。

今回は配線の断線が原因で作動不良がおきていましたので、応急的に部分修理で対応をさせて頂きましたが、次回は時間があるときにコード類を入替させて頂き耐久性も上がるように修理をしたいと思います。

コード類も劣化で固くなり取り回しが煩わしく感じたら断線などが懸念されますので、そのように感じたら早目の修理をお勧めいたします。

美容機器の修理のご相談はリンケージへ

Alma Lasers 修理

日本にはあまり輸入されていないようですが、世界的にも有名なイスラエル製Alma Lasersの美容機器を修理にお預かりしました。

こちらの機種も10年以上経過して当時の販売会社や修理会社が無くなってしまっていますが、さすがに世界的に有名なメーカーですので今回の修理は水漏れのみで他の機能は修理することなくまだまだ使えるようです。

デザインや操作性が刷新されても、機能的に大きな進化がないと思われる美容機器は、20数年前のキセノンランプを使ったIPL脱毛機が発売になった時のように、その進化の時まで修理して使って蓄えるのもいいのではないかと個人的に思っています。

経費削減には修理して長く使える美容機器が一番。

美容機器の修理のことならリンケージへ

キャビテーション機器の修理

キャビテーション機器の修理をお預かりしました。
数年間も一切のメンテナンスもなくこれまで使われてきたとのことでしたが、いよいよ故障してしまったとのことです。

内部を確認しましたらプラスチックの部品が溶けて冷却水ホースが外れてしまっていました。
脱毛機と比べてかなり容量の少ない冷却水タンクには全く冷却水が入っていません。

おそらく冷却水がなくなったことに気づかず使い続けた結果、冷却すべき部品が冷却出来ず溶けてしまい冷却水ホースが外れて、内部配線も溶かしてショートしてしまったようです。

この故障は、定期的にメンテナンスさえしていれば防げた故障のようです。
調子よく使えているからと言って何もメンテナンスをしなければこのような結果になってしまいます。

幸いにもお預かりしたキャビテーション機器は修理することが出来ましたが、このように溶けてショートしてしまうと最悪の場合、修理不可能な事にもなります。
是非、たまにはお使いの美容機器をメンテナンスしてあげてください。

業務用美容機器のことならリンケージへ

「脱毛したい」目立つ、の記事

本日の日経MJの記事です。

今後利用したい美容サービスに「脱毛」が歯のホワイトニングに続き2位です。
このアンケート結果の実績では3位までには脱毛は入っていませんでしたが、”今後利用したい”の回答には特に10代の男性の28%が「脱毛したい」と回答したようですので若い世代に向けた脱毛がこれから期待できそうです。

これからは男性向け脱毛メニューを考える必要がありそうです。
男性の脱毛に適した脱毛機はどんな光り方なのか、痛みの度合いなどリンケージでも調べていきたいと思います。

サロン用脱毛機のことならリンケージへ

キャビテーションの修理

今回はサロン用脱毛機ではなく、サロン用キャビテーション機器の修理をご依頼頂きました。
普段は取り扱っていない痩身の機器で部品の取り寄せなど少しお時間を頂いてしまいましたが無事に修理完了致しました。

最近は脱毛機同様に痩身機器も中国製の安価な機器が出回り修理より買い替えが多くなりましたが、それでもまだ買い替えより修理のコストが安い場合もあります。
脱毛機より部品点数も少なく簡単な構造ですが、お預かりしても全く修理不可の場合もありその場合は買い替えをお勧めさせて頂きます。

特にキャビテーションの振動素子(肌に当てる部分)は消耗品で今は全く同じ部品を交換しなくては再生できません。
脱毛機のランプ交換のように振動素子も交換できれば。と今回修理にお預かりして思いました。

サロン用脱毛機のランプ交換や修理業務を専門で行ってきましたので、今回サロン用キャビテーション機器をお預かりして色々と勉強になりました。
ご依頼頂きありがとうございました。

サロン用機器の修理ならリンケージへ

ルネッサンス -e- 修理

ハンドピースのランプ交換機種としては扱っていない業務用脱毛機のルネッサンスeですが、脱毛機本体の修理にお預かりしました。

こちらのルネッサンスeは「水冷システムエラー」の画面表示で使うことが出来ません。
すでに10年以上経過した業務用脱毛機ですので、いろいろな部品が使っていなくとも経年劣化により痛んできます。

特にゴムやプラスチックの部品は経年劣化が顕著に現れます。
このルネッサンスeの「水冷システムエラー」も冷却水経路に使われているプラスチック部品の経年劣化による故障のようです。

国産の業務用脱毛機ですので、これらの部品を国内で入手することができる可能性は高く修理も可能です。
ただ、10年前の業務用脱毛機ということもあり既に劣化部品が入手困難な場合もありますが、それでも代用できる部品を探して修理をさせて頂きます。

脱毛機を買い替える出費を考えると数十分の一で出費を抑えられ、また2年-3年と使用可能です。
使い慣れた脱毛機。大切にしたいですね。

ルネッサンスeの修理もリンケージへ

脱毛機以外のメンテナンスも

たまには脱毛機以外の機械もメンテナンスです。
写真はデスクトップパソコンです。

色々なデータが入っているいつも使っているパソコンですが、長年使っているのでそろそろ買い替えとも考えましたが中古の同型パソコンを追加購入しました。
すべてのデータを移して予備機として保管します。

これなら今使っているパソコンが何時調子を崩しても心配いりません。

脱毛機も同じですが、使い慣れた機材をずっと使い続けられればそれに越したことはありません。
使い方や癖などを理解している機材を新たに買い替えることは使い方を覚えたりしなくてはいけませんし、何より出費がかさみます。

その点、中古は何より安い。パソコンなら新品の半値以下、数年前の脱毛機なら5分の1くらいでも探すことが出来て予備機とすれば安心です。
買い替えをお考えの方も中古という選択肢も。

リンケージでは中古脱毛機も販売しています。

サロンの新しい形態?

先週の日経MJに「じぶんdeエステ」の記事が載っていました。
脱毛機は無いように見えますが、様々なサロン用美容機器をお客様自身で使うようにした店舗だそうです。

いくら機器類があっても、それらを使う技術は絶対に必要だと思ってしまいました。
参考までに。